人妻出会い体験談

Read Article

出会い系で年齢確認のやり方

出会い系サイトの機能を全て使うには、年齢確認が必須となっています。まぁいろいろと犯罪もありましたし、法規制が入るのも当たり前ですよね。これで少しは未成年者と間違って会ってしまう危険性が減ったように思います。昔は年齢確認も無かったので、中高生がウジャウジャいましたから。その多くは援目的でした。知らなかったでは済まされないので、今でも自己防衛は必須です。

法改正されたのは2009年だったかと思います。私はそのずっと前から使用していたので、年齢確認が必須となってスグに認証させました。ですから確認を送らないとどうなるのかは分かりません。一説によると『メールは送れるがメアドや電話番号は送れない』『メールを受け取る事はできるが送信はできない』などと言われています。一部の機能は使えるらしいですが、まぁ~出会える状況には無いって話。ではどのようにして年齢確認をするのか、ハッピーメールを例にとって説明していきます。

メールに添付かFAXで送信
サイトに登録後、年齢が分かる公的機関の発行する証明書をメールかFAXで送ります。運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票などです。多くの人が運転免許証を持っていると思うので、以下ではそれを例にして説明します。
年齢確認
画像のように年齢と発行している公的機関の名称だけでOK。名前や住所などの個人情報は送る必要はありません。コンビニなどで免許証をコピーし、不必要な箇所はマジックなどで塗り潰すと良いでしょう。そしてそれを撮影してメールに添付する。それだけで年齢確認が終了します。
他の証明証でも同じです。年齢が分かる箇所と発行元だけを残し、他の個人情報は消しましょう。顔写真なども塗り潰してOKです。アナタが誰でどんな人なのか・・なんてサイト側も求めてません。求めているのか年齢だけです。

クレジットカードによる年齢確認
当然クレジット決算したりクレジットカードの情報を送れば、それだけで年齢確認ができます。これは説明しないでも分かると思うで省略します。まぁ私はクレジットカードなんて使いませんけどねw

電話による登録確認
これは年齢確認ではないのですが、ついでなので書いておきます。登録がイタズラだったり二重登録を防ぐ為に電話認証するようです。PCでも登録できますので、1人で何回も登録する人がいるから。登録の最終段階で指定された番号に電話をかけ、ガイダンスにしたがってボタンを押す。ただこれだけで終わりです。誰かと喋ったり質問されたりなんてありません。

電話認証は多くの出会い系サイトで使われています。みなガイダンスに従うだけだと思うので、緊張なんてする必要はありません。

続きの体験談は多分こちら

    関連する記事は見当たりません…

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)