人妻出会い体験談

Read Article

本当の性癖を隠すのに疲れた保母さん③

本当の性癖を隠すのに疲れた保母さん③見るだけなら浮気じゃないよね。そう伝えてトイレでノーブラになってくるようお願いした。個室だし帰りにまたブラすればイイわけだし。今だけだから良いじゃん。これをオナニーのネタにしなよ。そんな会話の流れで保母さんノッてきてくれた。薄いピンクのフワフワしたニットを着てたんだが、タイトだったからオッパイが超リアルw「もう乳首立ってんじゃんw」「ちょっと体揺らしてみて」「ヤベェ~興奮してきた!勃起しちゃってるよ」そんな事ばかりいう俺に彼女も興奮してきたみたい。

「ちょっとだけ」と言いながら手を伸ばして指先で乳首を触ろうとしてみた。初めはダメって言ってたけど「ちょっとだけ!」と何度も粘ると、なんと自ら胸を俺の指に寄せてきてくれた。ニットの上からコリコリに固くなってる乳首が丸分かり。それを摘んだら「んひぃっ」なんていう変な喘ぎ声。もうそうなると我慢もできません。

保母さんの後ろへ移動して、思いっ切り後ろからオッパイを揉みまくった。「今店員が来たらヤバいね」「おっぱい揉まれてる姿見られちゃうよ」耳元でそんなような事ばかり囁いてたら、彼女すっごい興奮しちゃってwニットを捲り上げてナマ乳を露出させ、それを思いっ切りグシャグシャと揉みまくった。背中に勃起したチンコを押し付けてたから、ガチガチに硬くなってるの分かってたんだろうね。自ら後ろに手を回してきて、チンコを触り出した時はヤバかった。

胸はほど良い大きさのC~Dカップ。それをガシガシ揉みながら振り向く保母さんとベロベロ舌を絡ませた。「挿れなきゃ浮気じゃないよね」強引にそう言い聞かせて、結局その場で手マンまでしちゃいましたw店員の足音が聞こえる度に彼女体を硬直させる。指2本挿れて中を弄りまくったら、もう呆気無く昇天しちゃってた。「欲求不満になったら俺に言ってよ、挿れなきゃ浮気じゃないからさw」そう伝えてその日はお開きに。ふっつーに浮気だと思うが、言い訳与えてやらなきゃですからねw

これでもう会えなくなるかなっていう不安もあった。でもまぁ~それはそれでイイかなと思いながらメールしてた。メールが来るから拒絶はされてない証拠でしょwあの居酒屋の個室でのプレーに超興奮したらしいし。「思い出してオナニーしたんだよね?」とさも当たり前のように尋ねたら、してないとは言わない。結局「しちゃった」とか白状してくれた。やっぱり変態な保母さん。

「まぁ~浮気じゃないしねぇ~」と軽く流しながら、他の話題でメールは盛り上がってた。前回会ってから2週間ちょい。やっと時間が空いたので会う約束をした。もしかしたらホテルへ連れ込んじゃおうかなとも思ったが、2日前に31歳の美魔女と急遽会っちゃいまして。そこで精子をたんまりと2回分吸い出されちゃいました。

だからそこまでの性欲はなしwこういう時は保母さんの性癖に付き合うのがベストかなと判断。普通の居酒屋へ行くとちょっと何か物足りなそうな保母さん。だから「漫喫行こうか」と含みを持たせて誘うと、ちょっと恥ずかしそうな顔をして「そうだね」だってさwホントにドスケベなんだなぁ~って顔見て再認識した。

出会いランキング ミントC!JメールミントC!Jメール
番外編として絶対に外せないのが人妻専門として使えるミント。ここもテレクラが運営母体なのでソッチ関係は強い。表向きは普通の出会い系だが昔から人妻が多くて有名。人妻の願望は「昔のような恋愛をもう一度」が多数。

ミントC!Jメールの詳細はコチラ

続きの体験談は多分こちら

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)